新型コロナウイルス感染症の弊社での感染者発生と対応について

お客様・関係者様各位

 この度、弊社の非常勤役員1名(京都市)がPCR検査を受けた結果、新型コロナウイル
スに感染していることが6月16日に確認されましたので、当該事案に対する状況及び対応
についてお知らせ致します。

 当該役員は6月8日に知人と接触をもったことが原因と考えられますが、以降は翌9日
に東京勤務の社員2名とマスク着用かつ適度な距離をおいて短時間の面談をしたのみで他
に接触した社員や事務所への出入りはないと確認しております。また、接触した2名の社
員についても日々の検温など体調をチェックしております。

 弊社ではこの件を受け、独自の安全基準に照らし、お客様・従業員・地域社会の皆様の安
全に万全を期すため、従業員への注意喚起と健康状態の確認を一層細やかに進めてまいり
ます。また、全社的なマスク着用、手洗いうがい、各事業所の施設での飛沫防止パネルや消
毒作業、必要に応じたフェイスシールド等、従前以上に感染予防策を徹底してまいる所存で
す。

 お客様、関係者の皆様のみならず、地域社会の皆様に対しても多大なご心配をおかけする
ことになり、心より深くお詫び申し上げます。今後も都度、速やかに情報を開示していくと
共に、お客様と従業員及び地域社会の皆様の安全を最優先に考え、感染拡大防止に全力で取
り組んでまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。



   2020年6月18日

                             巖本金属株式会社
                             代表取締役社長 巖本 博

記事一覧へ

▲ページトップに戻る