この仕事の魅力は「達成感」に尽きる
次は「廃棄物ゼロ」のミッションを遂行します!
保全設備担当/2014年入社

社員紹介

11ヵ所ある各工場の設備や重機、機材の保全管理および設備導入の際の事業計画の検討などを任されています。近年で最も規模が大きかったのは、ASR(自動車スクラップによる廃棄物)の再資源化プラントの設置です。立ち上げた当初は、出荷先の見直しやプラントの改良、設備の使い方の変更などを現場と共に行い、今ではようやく収益が出るようになりました。大変でしたが、達成感も大きいのがこの仕事の魅力です。
 また、現在は当社の長期目標である「廃棄物をゼロにする」というミッションも任されています。環境保全に関して日本はかなり遅れていますが、当社は社長が率先して提唱し、積極的に取り組んでいることを誇らしく思っています。

新人でも平等にチャンスをもらえる
社員を大事にしてくれる会社だから働きがいがあります
ドライバー/2019年入社

社員紹介

入社のきっかけは、働き方改革を実施し、優良企業を根付ける姿勢を知り、安心して働ける会社だと確信したことです。
 指定された日時にお客様先へ向かい、重量や内容に間違いのないようトラックに金属スクラップを積み込み、自社工場へ運ぶのが私の仕事です。将来的に配車係に就きたいと思っていたところ、「配車係募集」の話があり、「新人でもやる気があるなら大丈夫」と言われ、今は業務の後で勉強させてもらっています。このようなチャンスをもらえたので、ますます毎日が充実しました。
 また、シャワールームの設置や防災用リュックの配布など、社員のことを考えてくれる会社で、ストレスフリーで安定したワークライフを送っています。

金属リサイクルという未知の分野を知るのも面白い。
明るく丁寧な対応は大事な仕事の一つです
事務(栗東工場)/2018年入社

社員紹介

お客様が売却のために鉄やアルミなどの金属リサイクル原料をトラックで持ち込まれ、それをトラックごと自動計量し、伝票処理やお支払いをするのが私の仕事です。経費をまとめるなどの事務作業もありますが、お客様と接することが多いため、できるだけ明るく丁寧に対応することを心掛けています。金属の相場や天気の話など他愛もない会話をしているだけですが、「元気いいね」と言っていただけるのは嬉しいですね。いろいろな種類の大型トラックや様々な金属を見られることもなかなかできない経験で面白いです。また、金属リサイクルに多少なりとも関わることで、環境保全に貢献できていると感じられることも、この仕事の良さだと思っています。

開館50年以上の歴史と文化を引き継ぎながら、人々の記憶に残る唯一無二の劇場を目指します
京都みなみ会館 館長 /2010年入社

社員紹介

私は京都みなみ会館の館長として、主に上映する作品を決めてスケジュールを組む仕事をしています。
お客様を選ばず、多種多様なジャンルの映画を上映することや、名物であるオールナイト上映をコンスタントに続けていることが当館の持ち味。また、若手映画監督の作品発表や学生によるアート展示など「アートハウス」としても活用するなど、2019年夏のリニューアルを機に、新しいことにもチャレンジしています。
当館は50年以上の歴史があり、学生の多い京都という場所柄、青春時代を当館で過ごした記憶を持たれている方や、京都のみならず全国にファンがいることも特徴です。リニューアルした京都みなみ会館もお客様の記憶に残る劇場にしていきたいと思っています。

▲ページトップに戻る